ホーム > 危険

スポンサーサイト

【--/--/--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ってるな!!と思ってもらえたらポチしてもらえると喜びます!!★美容情報もいっぱい★
 ・スキンケア口コミ情報
 ・美容口コミ情報
 ・オーガニックコスメ口コミ情報
 ・皮脂・毛穴口コミ情報
 ・アンチエイジング口コミ情報
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ケミカル断ちとは~合成界面活性剤と合成ポリマー~

【2009/08/01】
                                  ⇒NEXT 【ノンケミを選ぶ理由】


ケミカルとは呼んで字の如く、『化学的に合成した』の意味。
現在市場に出回っている化粧品の多くが
油性成分(油脂・ろうなど)・乳化成分(界面活性剤など)・色素・顔料・香料・防腐剤・酸化防止剤などを
含んでいるそう。

これらの科学的に作られた成分が入っているコスメをやめてみるというのがケミカル断ち。

あるクリニックサロンで【合成界面活性剤】【合成ポリマー】を教えてもらった事がありました。

【合成界面活性剤】とは水と油をまぜあわせるために使う原料のことだそう。
通常のオイルクレンジングが良い例で、油と水は通常混ざり合う事はないはずなのに
水で洗い流せてしまうのは、この合成界面活性剤という物が入っているかららしいのです。

そして、この合成界面活性剤は肌への浸透剤としても使われているそうです。
肌は本来、外からの刺激から体を守る『バリア機能』の役割をしている為
化粧品から有効成分(ビタミン・レチノール・ヒアルロン酸etc...)などを
肌の奥に通すことはできません。

そこで、皮膚のバリア機能を壊し有効成分を浸透させようというのが
合成界面活性剤の役割なのです。

【ポリマー】とは合成樹脂・合成ゴム・合成セルロースのこと。つまりビニールです。
ビニール顔に塗ってたの!?って思うだけで怖いga-n01.gif
これが化粧品に入れられるといい仕事をするみたいで
肌がつるつるになったとか、肌触りが良くなったという錯覚を起こさせてくれるようです(笑)

合成界面活性剤が皮膚の通り穴を作り、
合成ポリマーが水分やらを携えて肌内部に居座る事で
肌にハリが出たり潤った感覚を作っているという構造。

書いてるだけで怖くなってきた

こういう物が化粧品には色々入ってる。
それらが、本来の肌の機能を低下・破壊してしまい
必要以上に肌を老化させてしまっているかもしれないのだそうです。



                                  ⇒NEXT 【ノンケミを選ぶ理由】


スポンサーサイト

頑張ってるな!!と思ってもらえたらポチしてもらえると喜びます!!★美容情報もいっぱい★
 ・スキンケア口コミ情報
 ・美容口コミ情報
 ・オーガニックコスメ口コミ情報
 ・皮脂・毛穴口コミ情報
 ・アンチエイジング口コミ情報
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
プロフィール

 乃亜

Name: 乃亜
写真は私じゃないです(汗)
彼女のような顔になるぞって
意気込みで頑張ってます!

詳しいプロフィールはこちら.

■このブログについて
■現在使用中のコスメ
■現在愛用中のサプリ
■オーガニックコスメ一覧

ブログ内人気記事
手作りコスメ材料通販
お肌情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。